家の外壁塗装を体験してわかったこと

新築から15年で外壁の修復と塗装が必要になった

家を購入して15年ほどが経過しましたが、それだけの月日が流れると外壁がずいぶんと汚れてしまいます。
外壁が汚れただけで外壁塗装をするつもりはありませんでしたが、ひび割れ等が何箇所か発生しており、いよいよ塗装をしなければいけない状態に来たと感じた時、外壁塗装をしようと決心しました。
外壁の塗装業者に電話をして、見積もりをしてもらいました。
業者のスタッフが外壁全体を眺めた後、ひび割れがあるため早めに修理をしなければ壁の中に水が入ってしまい、耐震性能も弱くなってしまうと伝えられたのです。
その業者に見積もりをお願いしたところ、概ね予定通りの金額だったため、そのまま契約をするにいたりました。
業者が言うには、塗装が終了するまで2週間ほどの時間がかかるようです。
梅雨の時期は9月の雨が多い時期などは、もう少し時間がかかるようでしたが、私が塗装を依頼したのは11月だったため、そこまで長くかからないだろうと言うわけです。
塗装をする場合には、大きな音等は出ないものの、工事車両の手入りが多くなることや油性の塗料を使う場合にはシンナーの匂いなどが周辺に広がり近所迷惑になることもあるため、近所に挨拶まわりをしました。
実は業者のほうも挨拶まわりをしてくれたため、ご近所さんにはより丁寧な対応ができたと感じています。

実家が4月からリホーム。
500万かけるらしい。
外壁塗装、玄関修復、キッチン、お風呂場。
18年経つとお家も劣化するからメンテ必要だよねー

— マナさん (@lucycatl5) March 13, 2019

新築から15年で外壁の修復と塗装が必要になった塗装前には汚れを落とす屋根の塗装も同時に行う方がお得